【稼ぐ力】自分のリテラシーを高めることができれば稼げる

雑談
この記事は約2分で読めます。

リテラシーの持ちようで全く違う結果になる

情報リテラシーやメディアリテラシー、金融リテラシーなどリテラシーの中でも様々な種類がありますが、今回は稼ぐリテラシーについて書いていきます。

 

例えば、インターネットで稼げる情報をAさんとBさんが知りました。

1年後、Aさんは100万稼ぐことが出来るようになっていました。

一方、BさんはAさんと全く同じ稼げる情報を知ってたのにもかかわらず、1年経っても

0円のままでした。

自分のリテラシーを高めることが大事

AさんとBさんが全く同じ情報を知ったのにもかかわらず、これだけの収入格差が出来たのはなぜか?

それは、Aさんはリテラシーが高かったので、その稼げる情報をちゃんと理解し、行動に移すことが出来たので、1年後に100万稼ぐことに成功しました。

 

しかし、Bさんは、すばらしい価値のある情報だったのにもかかわらず、リテラシーが低かったので、自分の中でちゃんと理解するこが出来ず放置していました。

 

Aさんは稼ぐ力のリテラシーが高く、Bさんは、稼ぐ力のリテラシーが低かったので、二人の間で歴然の差が出てしまいました。

 

どんなリテラシーもそうですが、常にリテラシーを高くすることで、全く同じ情報を受け取ったとしてもリテラシーの持ちようで、全く違う結果になってしまうので、常にリテラシーを高く持つようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました