【ブログアフィリエイト】文字にも自分の念(感情)を込めよ

アフィリエイト
この記事は約2分で読めます。

全く同じ文字でも、感情の伝わり方が変わる

”ありがとう” と ”ありがとう”

 

パソコンで打った文字はまったく同じ文字ですが、1つ目には、ただ単に”ありがとう”と打ちました。

2つ目のありがとうには、今このブログを読んでくれている人を思い浮かべながら

”ありがとう”という文字を打ちました。

 

まったく同じ文字ですが、感情なく打った、”ありがとう”という文字と感情のこもった”ありがとう”という文字を打った場合では、不思議なことに2つ目の”ありがとう”のほうが感情が強く伝わることがあるのです。

感情のこもった文章は相手に伝わりやすい

例えば、本をブログで紹介したとして、ほとんど文面は同じでも、本当にこの本すごく役に立つからと、ブログを読んでいる人に伝えたいと思って書いている文章と、アフィリエイト(報酬)目的の為だけの本の紹介の文章とでは、前者のほうが、実際に多くクリックされ購入されることがあるのです。

 

もしあなたが何かしらの商品を紹介したい場合は、アフィリエイト(報酬)目的ではなく、本当に心から紹介したいものを書いてみて下さい。

 

そのように心がけるだけで、割と早く成果が出たりするので、初心者の人は、本当に紹介したいものを進めることをお勧めします。

そうすることで、自然に感情のこもった文章になるので、相手に伝わりやすいわけです。

 

”文字に念(感情)を込める”

 

これを心がけて取り組んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました