【質問】私はもう50歳なので年齢的に厳しいです。それはあなたが作り出している言い訳です

雑談
この記事は約2分で読めます。

年齢で言い訳するのはもったいない

よく、年齢で物事を判断して、チャレンジすることを躊躇する人がいます。

他には、生活習慣で、私は、朝から晩まで仕事をしているので、やりたいこができません。
主婦のかたであれば、育児や家事などで、忙しいのでやりたいことができません。

 

それは、あなたが作り出している言い訳です。

 

世の中の、ほとんどの方は、みんな仕事をしていますし、毎日仕事に疲れて帰ってきて、そして、また朝早くから仕事にでかけて夜遅くまで働く、そのような毎日の中で、平凡な暮らしを過ごしています。

毎日、仕事を行くのがつらい、上司や人間関係が嫌、少しでもお金を稼いで、好きな物やおいしい食事をしたい、家族に少しでも楽をさせてあげたい、と本気で思っているのであれば、言い訳はなしです。

 

時間がないのであれば、毎日無駄に時間を過ごしている、テレビを見たり、YouTubeを見たり、休みの日に、ゴロゴロしている無駄な時間を、少しでも削って、お金を稼ぐことにフォーカスして、行動して下さい。

言い訳はせず、人一倍行動する

稼いでいる人は、時間がなければ、いかに時間を作るのか考え、言い訳という自分への甘えを一切排除して、人一倍行動しています。

 

他の人より人一倍の努力や行動をしているから、稼げているわけです。
年齢的に厳しいから出来ないとか、仕事で忙しいからとか、疲れているからとか、自分に対して言い訳という甘えをやめて、少しづつでもいいので、今、この瞬間から行動して下さい。

 

例え、それが、毎日10分しか行動していなくても、それが何カ月、何年、何十年の月日が経過したら、全然やっていない人とは、雲泥の差がでてきます。

 

しかし、世の中の大半は、毎日10分程度にもかかわらず、行動できない人が、ほとんどなのです。

 

それでも行動できない人は、今の不安定な社会の中をずっと続けていくことになります。

 

給料は全然増えず、リストラされるかもしれない、消費税はどんどん上がり、貰える年金もどんどん引き上げられ、日本経済が衰退していく中で、一般人がますます貧しい生活を強いられることになり、それで今のままの現状からなんとか抜け出したいと強く思っているのであれば、何か行動しないと変わりません。

 

”今から言い訳という甘えは捨てて行動する”

コメント

タイトルとURLをコピーしました