Coincheck(コインチェック)積立は稼げる?ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)過去の実績を検証してみた結果→申込しました!

投資

コインチェックで仮想通貨(暗号資産)の積立を始めてみたいけど、ぶっちゃけ稼げるのか?

過去にさかのぼって、仮想通貨(暗号資産)の積立をしていたら、一体いくらになっていのかを過去検証してみたので、
コインチェックで積立を検討している方は参考にしてみて下さい。

結論、

コインチェック積立を申込することにしました。

その理由は、過去検証した結果と、コインチェックの銘柄に魅力的なコインがあること、日本の取引所なので安心感と見やすさ、サポート体制があるという点です。

コインチェック積立は

・初心者に向いている
・最小限のリスク投資
・手間は最初だけ、あとはお任せ!

 

仮想通貨(暗号資産)|積立投資の検証結果

コインチェック|【3年間と6年間】ビットコイン積立実績

早速、過去検証していきます。

まずは、ビットコインの過去検証では、

毎月1万円分のビットコインを2019年10月~2022年9月まで3年間での運用結果

3年間(36ヶ月)
36万円➤➤53万円(1.47倍)
積立数量は0.19BTC

2021年10月だと元本25万円で113万円(4.5倍)になっています。

 

続いて、ビットコインの6年間(2016年10月~2022年9月)まで毎月1万円分の運用結果

6年間(72ヶ月)
72万円➤➤365万円(5倍)
積立数量は1.33BTC

2021年10月だと元本61万円で890万円(14.6倍)になっています。

 

コインチェック|【3年間と6年間】イーサリアム積立実績

続いてイーサリアムを3年間(2019年10月~2022年9月)まで、毎月1万円分積立した運用結果

3年間(36ヶ月)
36万円➤➤130万円(3.6倍)
積立数量は6.93ETH

2021年11月だと元本26万円で338万円(13倍)になっています。

 

続いて、イーサリアムを6年間(2016年10月~2022年9月)まで、毎月1万円分を積立した運用結果

6年間(72ヶ月)
72万円➤➤1210万円(16.8倍)
積立数量は64.5ETH

2021年11月だと元本62万円で3320万円(53倍)になっています。

コツコツ積立した結果、すごい成果となっていますね。

 

コインチェック|【3年間と6年間】リップル積立実績

続いてリップルでの積立の過去検証をしてみました。

リップルを3年間(2019年10月~2022年9月)まで、毎月1万円分を積立した運用結果

3年間(36ヶ月)
36万円➤➤62万円(1.7倍)
積立数量は9,172XRP

2021年4月だと元本19万円で116万円(6.1倍)になっています。

 

リップルを6年間(2016年10月~2022年9月)まで、毎月1万円分を積立した運用結果

6年間(72ヶ月)
72万円➤➤619万円(8.6倍)
積立数量は90,997XRP

2017年12月では元本15万円で1800万円(120倍)になっています。

 

いかがでしたか?

今回は、ビットコイン、イーサリアム、リップルと有名な3銘柄を積立した過去検証を調べてみました。

そして、今回調べてみて、仮想通貨(暗号資産)の積立投資は魅力的であると思ったので、

コインチェックにある2銘柄(サンドとポルカドット)に各1万円ずつ毎月プランに積立することにしました。

コインチェックで取り扱いのある仮想通貨(暗号資産)は、厳選な審査を経て決定しているので、どの銘柄も魅力的なコインばかりなのですが、これからメタバースやNFTの認知度が増えてきてくると思いサンド(SAND)に、ポルカドットはWEB3.0時代を見据えて積立投資することにしました。

コインチェックにある銘柄は厳しい審査を経て、追加されています。

コインチェックとしては、どんどん活発に取引されたほうが、儲かるので海外の取引所のように全く価値のない、取引も全然されていないコインでもどんどん追加するのではなく、価値の高い銘柄を厳選して追加しているので、コインチェックにある銘柄はどの積立投資しても非常に魅力的だと思います。

少しでもコインチェックの積立に興味が湧いた方に、ここからは、

コインチェックの積立のメリットや、やり方を図解入りで解説してきます。

コインチェック積立|仕組み

コインチェックの積立の仕組みを解説します。

コインチェック積立方法は、2つのプランがあります。

①毎日つみたてプラン
②月イチつみたてプラン

コインチェック積立|毎日つみたてプラン

毎日つみたてプランは、毎日決まった金額を毎日買い付けするサービスで、コインチェックでは1日あたり約300円から積み立てをすることができます。

例)1/1 300円 1/2 300円 1/3 300円 1/4 300円 1/5 300円 ・・・

 

コインチェック積立|月イチつみたてプラン

月イチつみたてプランは、毎月決まった日に月に1回だけ買い付けをするサービスで、コインチェックでは、月1万円の最低金額から利用することができます。

月イチつみたてプランを始めました!

 

コインチェック積立|メリット

コインチェック積立メリット①
積立投資の最大のメリットは、リスクをできるだけ避けたい初心者向けのサービスで長期的に一定のタイミングで購入するので、
ボラティリティ(価格変動)が激しい仮想通貨(暗号資産)で影響をされにくく、機会損失を考えずに最小限のリスクで投資できるのが積立投資のメリットになります。

 

コインチェック積立メリット②
コインチェック積立は、一度設定を済ませれば、あとは一定のタイミングと金額で指定の口座から引き落としてくれ
自動で買い付けしてくれるので、その都度入金する手間を省くことができます。

 

コインチェック積立メリット③
海外の取引所にも、このような積み立てサービスはありますが、海外の取引所は英語表記で分かりずらい、設定方法が難しいといった声も多く、国内で積立をする人がどんどん増えてきています。

「Coincheckつみたて」はサービス開始から約1年半でつみたて口座数は36倍と人気のサービスとなっています。

コインチェックは積立サービス手数料も口座振替手数料も無料なのでお得です。

 

コインチェック積立|引落し日~買付日のスケジュール

コインチェック積立は、月ごとに申込締切日(申込・変更可能期間)、引き落し日、買付日が決まっています。

毎日つみたてプランは、「申込/変更期間」内に申込むと「買付日」から始まって、翌月の買付日の前日まで毎日買付されます。

 

コインチェック積立金額の範囲

コインチェック積立は、1ヶ月あたり1万円~100万円で1000円単位で申し込みできます。

例えば、2022/1/11までに申込したら、約1ヵ月後の2/7日が初回の買付開始日ですが、

1日遅れの1/12になって申込した場合は、初回の買付開始日が3/7になるので、約2カ月後になってしまいます。

コインチェック積立のスケジュール

 

コインチェック積立|開始するまでの流れ

それでは、ここからは、コインチェック積立を始めてみたい方に流れを図解入りで解説していきます。

コインチェック積立の開始するまでの流れは3ステップ

①コインチェックを口座開設する
②引き落し口座を設定する
③積立したい銘柄と金額を決める

あとは勝手に積立しくれるのでほったらかしでOK!

 

コインチェックを口座開設する

①コインチェックを口座開設する

コインチェック積立を始めるには、コインチェックの口座を開設する必要があります。

▶コインチェック新規会員登録

コインチェックの口座開設方法はこちらの記事で解説しています↓

コインチェックの口座開設が完了したら、

コインチェックの積立始めることができますので、ここからは

WEBでのコインチェック積立の方法を解説していきます。

スマホからでもボタンの位置が違うだけで、基本的に同じやり方なので参考にしてみて下さい。

画面左のメニューから「Coincheckつみたて」をクリック

 

「口座の設定する」をクリック

 

引き落としの銀行口座を決める

楽天銀行などのネットバンクは「その他」を選択

例として、楽天銀行で設定を進めていきますので「その他」をクリック

仮想通貨(暗号資産)投資は楽天銀行などのネットバンクが便利です

法人の場合は以下の4銀行のみの指定となります。

・楽天銀行
・住信SBIネット銀行
・GMOあおぞらネット銀行
・PayPay銀行

 

「楽天銀行」をクリック

 

「店番号」「口座番号」「口座名義人名」を入力して「次へ進む」をクリック

 

「金融機関へ」をクリック

 

楽天銀行のログイン画面が表示されるので、

「ユーザーID」と「パスワード」を入力して、「ログイン」をクリック

楽天銀行の口座を作りたい方は楽天会員登録(無料)→楽天銀行申込で作成できます。

 

「暗証番号」を入力して、「実行する」をクリックしたら、

銀行口座の自動引き落とし設定が完了です。

支払い先口座名は「株式会社アプラス」です。

 

積立する仮想通貨(暗号資産)と金額の設定

積立したい銘柄と金額を決める

コインチェックの画面に戻って、つみたてプラン等の設定をします。

①つみたてプラン、②積立する通貨、③積立金額を設定して「積立内容を変更する」をクリック

例)

①つみたてプラン➤【月イチつみたてプラン】
②積立する通貨➤【サンド(SAND)】と【ポルカドット(DOT)】
③積立金額➤【2銘柄に各1万円ずつ】

月イチつみたてプランの最低金額は1万円~積立できます。

 

積立申請が完了し、メールアドレスに積立設定の完了メールが届きます。

 

以上でコインチェック積立の設定が完了です。

あとはほったらかしでOK

 

コインチェック積立解約|やめたい場合も簡単

コインチェック積立をやめたい場合は、「Coincheckつみたて 」ページから設定を停止することができます。

積立プランや金額、銘柄の追加/変更も簡単に「Coincheckつみたて 」ページからできます。

 

コインチェック積立/まとめ

以上、コインチェック積立の実績検証や、始め方などを解説してきましたが、

コインチェック積立を始めることにしました。

ビットコイン、イーサリアム、リップルは大御所コイン

サンド、ポルカドットは新人コインということで、新しいコインにかけてみるということで、この2銘柄に積立することにしました。

あとは、価格を気にせず、コツコツと枚数を増やして、長期投資で積立していこうと思います。

この記事を読んで、コインチェック積立を始めてみたいという方は、こちらから開設したら、すぐにコインチェック積立を始めることができます。

一人でも多く積み立てをする人が増えれば、仮想通貨(暗号資産)の価格上昇も見込めて、稼ぐ金額も多くなります。

▶コインチェック無料口座開設

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました